2009年04月13日

【ダイエット第1回】まずは何から始める?

さて、これから実際にどうすれば健康的に痩せられるかを、管理人の独断と偏見で書いていきますw

あなたは運動不足と感じていますか?
仕事柄1日中座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢を長時間続けていませんか?

そんなあなたにも、軽く運動してるんですけどって人にも実践してもらいたいのが「ストレッチ」。
ストレッチによって今まで使っていなかった筋肉に刺激をあたえ、筋肉に「働く」ということを思い出させます。

何でストレッチなんだって?
いきなりジョギングやら筋トレなんかしたら、辛くてすぐやめちゃう人が多いからです(^^;
でも、ストレッチなら簡単にできるので、日々の習慣に取り入れることもできます。
かく言う管理人もお風呂上りには必ずストレッチしています(^^

基本的には体育の時間に行っていた「柔軟体操」をイメージしてもらえればOK。

できればお風呂上りにゆったりとした気持ちで、身体の力をできるだけ抜いてゆーっくり各筋肉を伸ばしてあげてください。
くれぐれも反動をつけないでください。反動をつけてストレッチするとキツイし、何より筋が伸びたり、怪我しちゃうこともあるので(^^;

ストレッチする時の注意事項をもう少しだけ。
できるだけ深い呼吸を心がけてください。深く呼吸することによって、全身の筋肉に酸素がいきわたり、より柔軟で代謝の高い筋肉に変化していきます。できれば腹式呼吸が理想的です。
あと、ストレッチの際には絶対呼吸を止めないででください。
酸欠で倒れます(--;
ストレッチ時の呼吸方法は吸うときは姿勢維持、吐くときに筋肉をユーっくりと伸ばしてください。

これを毎日、2週間から3週間続けると運動に適した身体に変化してくるはずです。さらに、筋肉がこわばることが少なくなり、血行が良くなるので、肩こりも改善されます(^^

毎日少しずつでも実践してみてくださいね♪

では、ダイエット第2回でお会いしましょう!

どこでもできる健康ストレッチ (セルフ・メディカ予防と健康BOOKS)


5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド


愛され脚をつくる2週間レシピ―寝る前ストレッチで即効キレイ!


5秒!ストレッチ・ダイエット―柔らかい体は太らない (日経BPムック)









posted by TAKASHI at 14:59| Comment(0) | 健康的に痩せるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。